変形症膝関節症で悩まない【クリニックやサプリメントで快適ライフ】

サプリメント

豆知識や工夫することとは

男女

膝の痛みのサプリメントとして、グルコサミンを思い浮かぶ人も多いでしょう。グルコサミンには、摂取するうえで注意しなければならないことがあることを知っておくと良いでしょう。また膝の痛みについては、日常生活を工夫することで痛みを軽減させることが出来ます。

詳しくはこちら

痛みを解消できる

薬

最近の日本は健康志向になっている人が多くいます。ですから健康食品の需要も高くなっているのです。特に最近では関節の痛みに効くグルコサミンの商品が売れています。小林製薬は健康食品の分野に力を入れていますので、安全性の高い商品を提供しています。

詳しくはこちら

体の健康管理

シニア

健康を長く維持したい人は、運動をしたり毎日の食事に気をつけるといいでしょう。ただ、健康食品なども使うことで、より一層健康な体となるでしょう。最近の人気は、関節の痛みに効くグルコサミンです。大正製薬からも商品化されていて、需要が高くなっています。

詳しくはこちら

膝に痛みを感じたら

シニア

気をつけること

変形性膝関節症と判断された場合には、出来る限り膝に負担を掛けないということが大切になります。特に、変形性膝関節症では、膝に痛みを感じることもあり、体を動かすことが億劫になることもあります。そのような状態が続くと、体重が増加してしまう可能性がありますので、注意をするようにしましょう。階段を使用する際には、手すりを使用するようにしましょう。自宅などで階段に手すりがないという場合には、設置することにより膝への負担を軽減させることが出来ます。また、正座は膝に大きな負担を掛けてしまいますので、イスを使用することを心掛けるようにしましょう。同様にトイレは和式よりも洋式タイプを使用するようにすることが大切でしょう。

治療法の紹介

変形性膝関節症の治療法は保存療法と手術療法の2つのタイプに分けることが出来ます。変形性膝関節症に対する保存療法としては、リハビリや装具療法、物理療法、薬物療法があり、一つではなくいくつかを組み合わせて行われることが一般的です。リハビリは、自分でも行うことが出来る方法ではありますが、正しい方法で行わなければ症状を悪化させてしまう可能性もありますので注意が必要です。症状がひどく、日常生活に支障をきたすという場合には、手術療法が選択される場合もあります。手術方法は一つではなく一人ひとりの状態により適している方法は異なりますので、医師と相談する必要があります。さらにいまはサプリメントで効果が期待出来る商品も登場しています。主に人気のあるものとして、グルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸などの成分が配合されたものになります。ただこれらはあくまでも補助食品なので、医師に相談しながら飲んでいくといいでしょう。

Copyright© 2015 変形症膝関節症で悩まない【クリニックやサプリメントで快適ライフ】All Rights Reserved.